第98回 必修(C1-7)

第98回 必修

98C1 被着体とセメントとの組合せで最も大きい維持力が得られるのはどれか。

Correct!Wrong!

解答:なし

98C2 無歯顎顎堤で骨梁が最も密な部位はどれか。

Correct!Wrong!

解答:なし

98C3 高齢者にみられる加齢変化はどれか。

Correct!Wrong!

解答:A

98C4 シランカップリング処理で接着性レジンセメントとの接着強さが向上するのはどれか。 (1) 硬質レジン (2) アクリルレジン (3) 金銀パラジウム合金 (4) コバルトクロム合金 (5) 陶材

Correct!Wrong!

解答:B

98C5 軟骨内骨化がみられるのはどれか。

Correct!Wrong!

解答:D

98C6 咬合平面の傾斜を評価できるのはどれか。 (1) 顎態模型 (2) 平行模型 (3) パノラマエックス線写真 (4) 咬合法エックス線写真 (5) 側面頭部エックス線規格写真

Correct!Wrong!

解答:B

98C7 負のアーチレングスディスクレパンシーで生じるのはどれか。

Correct!Wrong!

解答:E

第98回 必修
シェアする
Dental Note

コメント

テキストのコピーはできません。