第105回 必修(A21-30)

第105回 必修

105A21 接着性レジンセメントを用いて全部鋳造冠を合着することとした。保持力を高めるために最も有効な冠内面処理はどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:E

105A22 正常歯列における大臼歯部隣接面の接触点の位置はどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:B

105A23 AIDS患者に高頻度にみられるのはどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:D

105A24 エックス線画像検査でフィルムに入射する散乱線が少なくなるのはどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:D

105A25 日本人の下顎乳中切歯の口腔内萌出開始時期はどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:B

105A26 コンポジットレジンを用いた2級窩洞修復時に行う隔壁の目的で正しいのはどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:C

105A27 侵襲性歯周炎で著明なのはどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:D

105A28 三叉神経に支配されるのはどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:B

105A29 粘液の染色に用いるのはどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:A

105A30 口唇・口蓋裂の発症を説明する有力な学説はどれか。1つ選べ。

Correct!Wrong!

解答:D

第105回 必修
シェアする
Dental Note

コメント

テキストのコピーはできません。